LIVE & Others BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[293] 新潟2部の感想 その5 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 01:11  

最後に、忘れちゃいけない、MCでのまぼ&アニィネタ(笑)

前にもチラっと聞いたことがありますが、まぼのお父さんは、アニィにブチュっとキスを
するのだそうです。その仕返しなのか、酔っ払うとアニィは、まぼにガッとキスをしてくるのだそう。
アニィ曰く、「テキーラとか飲んで気持ちよくなったときに、気持ちいいのを表現するため」
とか何とか言っていたような。
しかも、キスをした後、まぼ曰く「遣り逃げ」なんだとか(爆)
まぼは女形の如く、ステージの上に倒れていました。

それと、アンコールが終わった時だったか、アニィが上半身裸になったときに、
横にいたまぼが、アニィの乳○を触っていたようです(^^;)
まったく、仲がいいんだから。
こんな2人が観られるのも、ライブならではですね。

だって、今に始まったことではないものの、まぼは何かにつけ、すぐに茂くんの話ばかりするから、、、


[292] 新潟2部の感想 その4 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 01:05  

まだ初見なので、ドラムの見せ所も十分に把握できず、もうちょっといろいろ見て、
「今回はココ!」ってところを探そうと思います。
でも、今回のライブは、演奏中のまぼの表情がどのくらい見られるかが最大の課題だったりします、、、

ライブ前にアルバムが発売にならなかったけど、それでも、初めてライブで聞ける曲が
いくつもあって、それはとにかく嬉しい。
シングル曲も、「うわさのキッス」や「LOVE YOU ONLY」のアレンジが変えてあって、
「そう来たかー!」という新鮮さはたまらないですね。
「AMBITIOUS JAPAN!」や「トランジスタGガール」は、正直、もういいのでは?と思ったりもしなくはないですが、
そんなに気にならなかったかな。
気になるといえば、「トランジスタGガール」の後半、いきなりテンポが速くなるのは、びっくりした。
徐々に速くなるんじゃなくて、いきなりだったので、え〜っ?!という印象。そんな感じです。


[291] 新潟2部の感想 その3 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 00:59  

曲順をランダムに感想を述べてますが、他に嬉しかったのは、「SCREAM」ですね。
前回やったから、今回はどうだろうとは思ってましたが、私はこの曲をライブで聞くのが好き。
なんたって、ドラムもカッコイイしね。

「Mr.Traveling Man」は、先日、HEY!HEY!HEY!の歌収録に参加して、そのときに見た演奏よりも、
ライブの方がずいぶんとカッコよくなってる気がしたのですが、、、
そうそう、「Hummingbird」は、CDよりも音が豪華、ドラムもしっかり聞こえてきてました。

とにかく、中途半端なダンスもないし、バンドTOKIOに徹底した構成、シンプルなセット、
「音」を楽しめるのは、たまらないですね。
パンフレットも、一部ビジュアルは別として(痛)演奏写真も多いし、雰囲気もよく、
インタビューもしっかりあって、保存版も欲しくなってしまいました(たぶんもう1冊買っちゃう)。

残念だったのは、「WATER LIGHT」が入ってなかったこと。
聞きたかったな。。。
これと、メントレのエンディング候補曲ならば、智也くんが作った曲が聞きたかったです。
この2曲は、リズム隊がめちゃくちゃカッコイイんですよね!
でもやっぱり、ライブ期間中にドラマが入ってるまぼには、練厳しいか、、、
これは次回に期待することにします。

あ、それと、疑問なのは「T2」。どうして、太一くんがずっと歌ってるんでしょ。
自分で作ってるから歌ってもいいけども、でも、正直、あの盛り上がりの場面で、太一くんの声が
楽器の音に掻き消されてて、インパクトが薄い。。。
やっぱりTOKIOのボーカルは智也くんだし、智也くんの張りがあって悪っぽい声で「T2」を聞きたかったなー。
ギターを無心に弾いてる智也くんもカッコイイけど、でも、これは残念だなぁ。


[290] 新潟2部の感想 その2 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 00:45  

私はライブに向けて、毎度曲をじっくり聞いてから参戦する人なので、今回も予習はバッチリ。
メントレ候補曲もラジオで録音した友達がファイル化してくれたので、ずーっとiPodで聞いてたしね。
なので、まぼとぐっさん作の曲だとすぐにわかりましたよ。
めちゃくちゃ嬉しかったなー。
まぼ作の曲、ミディアムテンポで重厚感あるドラムの音と、キレのクラッシュと、
さすがに事前に聞いてたのとは厚みは違いましたが、生っぽさが際立ってて面白かったです。
でも、周りは知らない人が多いのか、リアクションが薄かったですね。。。

あと、嬉しかったのは、「Save As...」です。日記にも書きましたが、私はこの歌の詩と曲が
共に好きで、最近ずっとハマってます。
なので、イントロが流れて思わずニンマリ。
ただ困ったことに、この曲の最中、メンバーの後ろのスクリーンには、
両サイドに演奏中のメンバー、中央に雑誌「SWITCH」の写真が写ってて、
ドラムも見たいし、歌も聴きたい私は、どこを見ていいのか、嬉しい悲鳴でした。
SWITCHのモノクロの写真も、この曲にピッタリなんだもの。
この演出は満足です。

「Save As...」と共に、「明日を目指して!」のカップリングの「LOOP〜」もやりましたね!
こちらも好きなので、ダブルに嬉しかったです。
LOOP〜に関しては、ドラムが目立つし、キメのクラッシュとフィルが多いから、
途中モタってるのか、テンポがゆっくり目でドキドキしました。
見ると、太一くんも、ぐっさんも、茂くんも、まぼの方を見て、音を合わせてましたね。
何せ、私の席からはまぼの表情が見えないから、どんな雰囲気で演奏してるのか、気がかりでした。
なんだかメンバー愛を感じる瞬間でしたね。

この曲に限らず、ぐっさんが、まぼのドラムの真ん前で、まぼの方を見て演奏してることが
多かったような気がします。個人的には嬉しいシチュエーションではありますが、
ドラムとベースで、音をしっかり合わせて演奏してるのは、やはりまだ余裕がない感じ?
LOOP〜だったか、ドラムのフィルがどうも1拍分足りないような気がした曲があって、
足りなくないのかもしれないのですが、明らかにCDとは微妙に異なる違和感があった曲がありました。
フィルは毎回違うから、とかそういう話ではなくて、なんだか気持ち悪いな、というのが。
何の曲だったんだろ、、、忘れてしまった(^^;)


[289] 新潟2部の感想 その1 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 00:29  

今回の私の席は、思い切りまぼとは逆サイドだったため、ライドシンバルで
顔がすっぽり隠れちゃって、終始演奏中のまぼの顔は見えませんでした。
なので、手を見てました(^^;)
でも、さすがに手だけを見るのはツライので、今回はかなり他のメンバーを見てたような。

そんな手の動きだけを追った初見のライブですが、いきなり前半の「僕の恋愛事情〜」だったか、
何かの曲の出だしで思い切りずっこけたんですけど・・・。
アレ、正しかったのかな。自分的にびっくりして、今の何???状態だったものの、周りは我関せずだったな。

全体的にまぼの手数がいつもよりも少なかったような気がします。
というのも、たとえば、「男達のメロディー」では、去年のライブではBメロで
左手でクラッシュを刻んで右手でタムとスネアを回す仕草がカッコよくて、
今回も曲の途中で、これを期待したものの、ただのエイトビートのハイハット&スネアの組み合わせ。
がっかりしたのは、言うまでもなく、、、でも、最後の最後で、まぼ自身もそれに気づいたのか、
チラっとやってくれたんですよ。が、すでに曲終わるし、みたいな(><)
ライブの回数を重ねたら、ここのフレーズも余裕が出来るかな。
Symphonicも前と違ったような。。。気のせいかな。
他にも、まだ余裕がないのか、慣れてないのか、という印象の曲がありました。
まだまだ始まったばかりだから、しかたないかな。。。


[288] LIVE TOUR 2006 in 新潟2部 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/07(Tue) 00:09  

私の初日です。何から書こう。。。

気づいたら始まって、リズムに合わせて身体を動かしてたら、
あっという間に終わった、っていう感じかな。
とにかく、飽きることなく、ダラけることもなく、とーっても
楽しかったです!
まさにバンドTOKIOのライブ、こんなのが見たかった、かな。

最初に目に飛び込んできたのは、ドラムセット!
紫色、しかも、今までのYAMAHAから、初めて?TAMAのセットになってるし。
で、今、調べようと思ってTAMAのページを見たら、まぼの師匠のそうる透さんが今、
TAMAを使ってるんだね!これでまぼがTAMAにしたのが納得だわ。

ちなみに、私が覚えてるのでは、Starclassic Mapleのような気がしますが、どうなんでしょ。
タムに付いてたロゴがこんな感じの丸いのだったような。。。(URL参照)
YAMAHAのときもMaple遣いだったから、まぼの好みはMaple系かと。
もし、近くでドラムセットを見てた人がいたら、何を使っていたか、教えてくださいな。

ライブの感想、、、いきなりドラムセットの話だし(爆)

http://www.tamadrum.co.jp/japan/products/drum_kits/starclassic_m/index.html


[287] いよいよ始まりますね! 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/02/04(Sat) 02:46  

待ちに待ったライブが始まりますね。

ということで、ネタバレありの感想はこちらにどうぞ。
ここは、ケータイからも、見たり書いたりできます。

http://m-purple.com/tko/tko.cgi


[286] Film Festaに行きました 投稿者:Miyuki 投稿日:2005/08/23(Tue) 00:02  

やっと見てきました。
「コンクリート」「ジャパニーズ」「サンデー」は去年のSpecial Gig映像でしたね。
まぼ、前髪〜!!!(^^)
ヒゲがあるけど、髪型があんな風にふわふわすっきり系だと、違和感がない。
ライブ映像見ると、早くライブに行きたくなるよー。

しかも、この映像へ行く前の場面、廊下でスティックを握って、
自分の足を叩いてリズムを刻むまぼ。「そろそろドラム叩きたい」
とか言ってましたよね。思わずニンマリしちゃいました。

トーク場面は、ビジュアルがイマイチなので、あんまし記憶にないんですけど(^^;)
久しぶりに見た「自分のために」のPV、短髪爽やかまぼに、なんだか潤いました。
とりあえず、見に行ってよかったな、と。


[285] 今さらですが 投稿者:Boochan 投稿日:2005/05/03(Tue) 22:11  

もう、あの楽しいライブから一ヶ月が経つなんて早いなぁって・・・・。

私は今回は武道館のみしか行かれなかったけども凄く楽しかったですね、選曲・構成すべてにおいて良かったと思います。
今回は珍しく「風になって・・」のライブ以来の武道館でのアリーナ席で8年ぶりくらいになるのかな"^_^"
自分はアリーナ席に縁が無い人間だと思ってましたから 笑
2回もきたときにはビツクリしたけども・・・本当に久々にアリーナの迫力を味わいました。
が、しかしですMiyukiさんも書いてある通り!!マボが見えないんですよね(~_~;)

モニターにはマボの姿があれども実際にソコに居るのかしら?
て感じでしたから。
今回、マボがドラム叩く姿をまともに見られたのはラストだけというのも・・・楽しいライブでありながら複雑ではありました。

ラストのマボのソロは目に焼き付いて離れないですね・・・本人は全然知らなかったみたいで。
達ちゃんに誘導されてマボが立った位置のステージが下がって
いく時の「俺はこれからどうなるの?」という不安げな顔は一生
忘れないとおもいます。(ちょっと大袈裟かな"^_^")

Purple Rougeは久々に嬉しかったですね"^_^"
ライブでソロ曲として歌ったのは結構前ですよね・・・・
そのライブ地方とか結構行っていた時期で飛びまくっていたのを思いだします。(あの頃は若かった 笑)

今回のライブ・・DVDにはならないのが残念です。
絶対にDVDにして欲しかったなぁ←かなり個人的願望有り。










[284] ツアー最終日 その2 投稿者:Miyuki 投稿日:2005/04/02(Sat) 02:11  

とにかく今日は、今年一番のお祭りでした。
まぼとぐっさんのダンスコーナーでは、ぐっさんがいつものように登場し、踊る。
続いて登場したまぼ、なんと紫スーツ!さらに、再度登場したぐっさんまで
わざわざ紫スーツに着替えてて、2人でダンス!
じゃんけんでは引き分けだったのか、2人で互いの健闘を讃えるような抱擁があり、
その後、2人でいつものまぼポーズ(後ろ向いたやつね)。
場内はものすごい歓声でしたね。

そして、MCでは、ビックサプライズが用意されてました。
今回のツアーを振り返りつつ、まぼが地方で歌った話に。
そこから、またまぼを歌わせようとする展開に。
しかも、せっかくだから、持ち歌を、って。
まぼは、後ずさり状態でしたね。
結局、「演奏できたら、歌う?」っていう、智也くんの悪戯っ子のような笑顔が。
ぐっさんは、「オレのお願い聞いて」と、まぼをステージ前方のちょうど真ん中あたりに連れて行く。
このとき、まぼの首根っこを掴むようにして、そこへ誘導してました。
すると、突然、ステージが下がっていく・・・。このときのあたふた&キョトンとしたまぼの
表情がおかしかったです。メンバーはすぐさま楽器の位置に付くし、ステージにひょこり顔を
出してるまぼは、ふにゃーとした顔で心細そう。このときすでに、紫色の服とマイクスタンドが見えてました。

そして始まったのが「Purple Rouge」。びっくりしたのは、照明もバッチリ、カメラワークもバッチリ。
さらには、智也くんのドラム!この曲、難しいのに、頑張ってる。
まぼも、歌いながらもドラムが気になっちゃって、間奏のときは常にドラムの智也くんを
覗き込むような感じで見上げてました。
しかも、一番だけじゃなく、フルコーラスですよ!結構長かった(笑)茂くんのハデなギタープレイも
楽しませてくれました。まぼに寄っていくのに、まぼはどうにもできず(昔ライブでPurple Rougeを歌ったときは
ハンドマイクで、メンバーに絡んでたのにね)。

曲が終了し、実は3月上旬から、このサプライズの準備をしていたと知ったまぼは、
ステージ上に崩れてました。さらに、たったいま撮影した映像を再度スクリーンに映し出す。
これには、まぼ、苦笑。めちゃくちゃテレてました。
茂くん曰く、「フィルムコンサートになっちゃった」状態です。終わってもまぼの手は震えていたそうで。

本当にステキなサプライズでした。
ベロア調で、背中に大きな青い十字架の刺繍が入った紫色のロングジャケットはまぼにお似合い。
本来の白いジャケットを着ずに、そのまま、この衣装で、MC明けの曲を演奏してました。
実は、紫色のジャケットにドラムを演奏する姿は、私の大好物(爆)なので、これがとっても嬉しかった。

まぼ曰く、紫色のジャケットや、紫スーツを着ると、「母胎にいるみたいで落ち着く」のだそうです。
その気持ち、よくわかるなぁ。

このサプライズを収録したVTRは、そのまま、まぼにプレゼントされてましたが、
ぜひ、全員プレゼント特典などで、見られるといいのになぁ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -