LIVE & Others BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[318] OVER 30's WORLD 大阪1日目 投稿者:Miyuki 投稿日:2009/10/01(Thu) 02:15  

ケータイからなので改行がおかしかったらすみません。

武道館の時よりも伸び伸びと演奏してる感じのまぼ。
パーカッションとリズムやキメを合わせている時は慎重に忠実に、譜面もしっかり見て演奏してるけど、パーカッションの入らない曲ではいつものまぼで、ダイナミックな演奏に。そのギャップにハマりそうなライブです(^-^)
ライブを見ながら、たとえばSave As...にしても、大サビで豪快にフィルを入れてくると、思わずニンマリするのですが、今回、私は幸運にもドラムがバッチリ見える席が多くて、興奮しすぎてか逆に記憶が飛んでしまうようです…。何の曲でおぉ!と思っていたのだか(;^_^A

スベキコトはかなり簡略化した演奏だったかな。ライブだから仕方ないね。でも大サビに来るとタム連打にワクワクします。

城島SONGでリムショットを使っていたのは新たな発見。

Save〜に入る前の太一君ソロで、ツアー初日はパーカッションのブースまで行って楽器を触っていたのに、2日目からはドラムブースだけになりました。

今日ずっこけたのはドラムソロ(笑)その前のまぼフリータイム(パーカッションソロ時)に、ステージサイドに伸びた花道の先まで行ってみたくなったそうで、いきなり花道を歩いてファンサービスしてくれて。帰りは足取りがフラフラでお疲れ状態。そのままドラムブースに戻ってソロの演奏を始めたら、単純な8ビートでも手が崩れてバタバタに。
さすがに終わりの挨拶で「一番の見せ場のドラムソロなのに〜」と悔しがってました。
そういえば、今回のドラムソロはおとなしめで残念。

また思い出したら追記します。


[317] TOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLD 初日公演 投稿者:Miyuki 投稿日:2009/09/23(Wed) 02:38  

日本武道館、参加してきました!

全体的に、好きな曲が多くて、まさかやるとは思っていなかったので、何度もドキドキ・ワクワクさせてもらいました。
「Save As.」は大好きな曲で、あのイントロが流れてきて、嬉しすぎて。
また、歌詞もめちゃくちゃいいから、泣きそうになりました。
「WATER LIGHT」のドラムも、また見られるなんて思わなかった!嬉しかったなー♪

「Lesson」なんて本当に驚いたし、「Crazy Chase」も懐かしく、今のTOKIOにもピッタリでした。
この辺りの曲をチョイスしてくるとは、予想外でやられたなー。

シングル曲もバランスよく入っていて、最近定番だった「AMBITIOUS JAPAN!」とか、思い切り外してもらって、そういう潔さが嬉しく。
ライブの定番になっていた「JUMBO」や「T2」なんかも、私は食傷気味だったから、入ってなくてホッ。
ただ、「トランジスタGガール」は、悪夢を思い出し・・・最後引っ張るのは、本当にやめて欲しい。
その上、続く「do!do!do!」に拍子抜け。今回のセットリストで、本編ラストにガッカリでした。

でも、そのせいか、アンコールがすばらしく思えた(笑)
聴きたかった曲ばかりで、いきなりテンションが上がって、燃え尽きました(爆)
終わりよければ、すべてよし、って感じです。

それこそ「indicator」「渦中の男」「上昇思考」あたりは聴いてみたかったんだけど、入ってなくて残念。

まぼのドラムは終始安心して見ていられました。
私の本日の席は、1階の北東スタンドで、楽譜を見ているまぼの顔が、とーってもよく見えました。
ほとんど楽譜側を見ていた印象で、おかげでよく見えたものの、逆側だったら全然見えなかったんだよなぁ、なんて心配もしたり。

けれど、「雨傘」の終わりで、パーカッションのサポートメンバーとアイコンタクトして締めていて、
ビシっと決まった瞬間のまぼの笑顔が、とーってもステキでした(^^)
幾度と、アイコンタクトしてましたね。

ドラムの演奏では、やっぱり「スベキコト」に注目してしまいます。ほかにも細かな手数の多い曲もあり、これからいろいろ観察してみますー。

今日はとにかく、驚きの連続で、興奮しました!
本当に楽しかったー♪


[316] TOKIO SUMMER LIVE 2008 盛岡公演 投稿者:Miyuki 投稿日:2008/08/13(Wed) 00:02  

ドラムソロが長かった!しかも、春はもちろん、札幌とも違っていたような。
まぼが得意とする、右手スネア→左手タム→右手フロアタム→バスドラというようなフレーズ。あらゆる曲に頻繁に登場するから、まぼは好きなんだろうなぁ、と思っていたコレを、今回のドラムソロで多用しまくり!
クラッシュやスネアをガンガン叩くような雰囲気とは音の重みが全く違うから、一見見慣れないのだけど、いつもと違う!というので、超興奮(笑)
最初は丁寧に叩きつつ、徐々にスピードアップをしていく。
もう、カッコイイ〜に尽きます。

あと、ALIVE-LIVEの途中で、まぼ以外のメンバーの簡単なダンスコーナーが夏から加わっていて、このとき、私はダンスよりも、1人でリズムを刻むまぼに釘付け。
やたらと譜面を覗き込みながら演奏してるけど、そんな姿もよくて。
ただ、ALIVE-LIFEの大サビ前の間奏が、まんまこのダンスコーナーに費やされているのは…。
バッサリ切られた部分のドラムがカッコイイのにさ。

そして「雨傘」だけじゃなくて、「あきれるくらい〜」のドラムが、クラッシュを叩いたと思ったら、そのままフロアタムを全く違和感なく続けて叩いているフレーズに、
なぜ、そんなにスムーズにリズムを刻めるの…と、これまた密かに感動していた私なのでした(^^;)
自分で演奏しようとするなら、絶対手こずりそうなフレーズなんですよ。それをいとも簡単にやってのけるまぼがカッコイイのです!
でも、こんなマニアックな見方をしてる人、いるだろうか…。

AMBITIOUS JAPAN!の演奏も、これまで単純だと思っていた部分で、何か違うことをやっていて、それは次回見に行ったときにまたチェックしてみます。
ライブでは、いまだ常に新しい発見があるのが嬉しい。

そして、盛岡では、とーってもよくまぼの表情や演奏が見えて嬉しかったのですが、福島は顔が全く見えず。
今回、ライドシンバルの位置が高すぎませんか?
2階席なのに、まぼが見えないって…(><)さすがに落ち込みました。

盛岡から、新曲のPVが流れてましたが、映像が気になるものの、やっぱり生の演奏は今しか見られない!と思い、PVはほとんど見ず。
でも、「雨傘」PVでのエリートサラリーマン風のまぼのビジュアルはよかったです(^^)


[315] TOKIO SUMMER LIVE 2008初日 投稿者:Miyuki 投稿日:2008/07/28(Mon) 23:08  

札幌公演に行ってきました。
春ライブとほとんど変わりはなく、一部アレンジや曲が変わってたかな。
セットは、春のものをそのまま縮小いたイメージ。
智也&茂&達也の距離が近いものだから、ステージ向かって左側の席だと、
メンバーが右に寄ってる印象で、なんだか寂しかった、、、
いくらセットの関係とはいえ、もうちょっと考えて欲しかった。

ライブはというと、新曲「雨傘」のドラムがカッコイイ〜!!!
Aメロのフロアタムのフレーズや、サビのハイハットを両手で刻みながら、
時折右手をスネアに落とす、普通の8ビートとは異なるパターン。
見ていて楽しくてしかたなかったです。
とにかく、一番の印象が私はこの曲。

反対にショックだったのは、「ひかりのまち」がなくなったこと、、、
それじゃなくても、春は短いパターンで物足りなかったのに。
このドラム、カッコイイのになぁ。

そして、パンフレットがめちゃくちゃいいよー!
春ライブの写真が満載。しかも、販売されてるライブフォトとはテイストが異なり、
見応えも読み応えも十分。
春ライブを見てない人には、思い切りネタばれなので、ライブ前に購入したら、
すぐには読まないほうがいいと思います。

まぼの容姿もそうだけど、全体的に「ヤスケン」番宣モードなのが、なんとも(^^;)
ま、面白いから、いいか。



[314] TOKIO LIVE TOUR 2008最終日 投稿者:Miyuki 投稿日:2008/03/31(Mon) 01:13  

とーっても楽しかった!それに尽きます(^-^)

初日とは全く逆サイドの席。しかも、長く武道館に通ってて、初めてまぼ側のアリーナ前方席のチケットが到着。ドラムの演奏がバッチリ見えました(*^_^*)

常に左足も使ってリズムを刻んでたり、undidのリムショットも見えたりと、場所によってこんなにも見え方が違うんだなぁと、つくづく。

リプライ前にいきなりスネアを交換したのはビックリ。演奏間に合うのかなぁという心配もよそに手際よくて。しかも、リプライの大サビ前に毎回スポットを浴びてますが、このスポットが入る前のハイタムとロータムを叩いてる様子がかっこよくて。ここにライトが当たってないのはもったいないな。

ドラムソロは今日は長かったような。気のせいかな?

気になったのは、まぼがやたらと譜面を見てたこと。だから間違いは少ないけど、客席を全然見てないね(^^ゞ

SUGARの演奏は全身全霊な感じでとても好き。じっくり見てしまいました。ハイハットの使い方や音が好みです。

Wアンコールの花唄、ハーフタイムに入るところで叩き忘れて、悔しそうな表情のまぼでした。正直ずっこけました(笑)ドラムの派手なミスは目立つね。

まさかのトリプルアンコール、まぼが宙船を歌うなんて(@_@)
歌にも注目でしたが、私は大サビ前のちょっと早口で歌う、スネアとフロアタムでダンダンと叩く箇所。智也君のドラムが気になって仕方なかったです。智也君、どう叩いていいかわからずに困ってて、まぼよりも可哀想でした(^^ゞ

やっぱりドラムの演奏がよく見えると嬉しい!テンション上がり捲りでした。また思い出したら書き込みます。


[313] TOKIO LIVE TOUR 2008 初日 投稿者:Miyuki 投稿日:2008/03/09(Sun) 02:20  

参加してきました!

が、ドラムと逆サイドのアリーナ前方席だったため、ドラム演奏中のまぼは右手首〜肘のみしか見えませんでした(T_T)
まさか、キーボードがドラムに被るとは…。

ただスピーカー前だったからバスドラの音もよく聞こえて耳がダンボ状態。後は右手の返しとか、自分は右手フェチか!?と思うような視界。
あのステージはなんだか無駄に感じたなぁ。左右にメンバーはあまり来ないし、ステージ中央に固まってるし。

和太鼓も、叩くなら1つ上の高さのステージで演奏してくれればまだ見やすいのに。

今回嬉しかったのは、ドラムとベースのセッション!これが見たかった〜!!!
セットリストではSONIC DRIVEがよかったな♪CDでツインペダルを使っている部分、かなりツイン風に細かくバスドラを刻んでて驚きました。ツインじゃないよね?(なんせ見えない)
CDよりも派手な演奏になってる曲もあれば「ひかりのまち」は短縮版だったりと見えないなりに音の発見尽くしでしたが、初日なので、まったく覚えてません(^^ゞ
sugarはよかったなぁ〜。うるうる来ました。

明日もアリーナですが、ドラムが見たい…。見えるといいな。

残念だったのはシングル曲が多くて、一番聞きたかったindicatorがなかったこと。Harvestの曲も少なかったし。
夏のツアーではやってくれるかな。
とにかく予定外だったけど、7月から始まるツアーもとても楽しみ。

今日の感想の締め。
ぐっさん、結婚おめでとう!あの場にいられて幸せでした。
まぼも本当に嬉しそうだったなぁ(^-^)


[312] 久々 投稿者:Miyuki 投稿日:2007/10/05(Fri) 00:12  

早くまたライブの話がしたいですね…。
1年以上、書き込みしてなかったし(^^;)


[311] Special Gigs in 大阪9/15 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/09/19(Tue) 00:45  

オーラス行ってきました。
今回はDブロックで、ドラム真正面で見てきました。
細かい腕の動きを見るなら、上手側の端のがよかったな、と
後で気づいた、、、
それでも、今回はフィルがいつもと違う箇所がいろいろあって、
そのたびにニンマリ状態。

なかでも、今回のお気に入りは、「Mr.Traveling Man」の大サビ前!
それこそいつもなら、ここの箇所って、クラッシュ2個と、スネア・タムで、
タンタンタカトンで終わりなのに、今日はハデハデだった〜!
どうしてそういうのを、すんなりと演奏できちゃうんだろ。
羨ましい。でもって、カッコいい。。。

この曲だけでなくて、「コン・ジャバ・サン」や「Hey!Mr.SAMPLING MAN」のフィルもハデだったよ。
私が全然気づいてないだけど、今回のGigはどこもそうだったんだろうか、、、
そういや、↓に書いたんですが、これらの曲のドラムのいい場面がチカチカライトで前回参加した時に
演奏が見えなくて不満だったのだけど、今回はスポットライトを浴びるかのように明るくなるだけで
チカチカしてませんでした。ちょっと拍子抜け。というか、あれっ、見やすい!と感激(笑)
単にスタッフのミスだったのだろうか・・・。

オーラスだったから、まぼも熱くなって、リズムが走ったりヘタったりするのかと思ったら、印象が全然違いました。
それよりも、こんなに丁寧に演奏するのを見るのは初めて?と思うくらいに余裕を感じました。
普通の8ビートのストロークの音もクリアで、落ち着いているかのよう。
疲れすぎた時、力が抜けて、反対によい音が出たりするのだけど、今回のまぼはそういう状態だったのだろうか。

Wアンコールでは「Yesterday's」の演奏もあり、これも落ち着いて、ゆったりと見て聞いてられます。
この選曲で、「あぁ、終わっちゃったなぁ〜」と切なさは倍増したけどね。

今日のまぼは、2曲目にはサングラスを外していたのに、帽子は最後まで脱がず。客席にその帽子を投げて、去っていきました。
近いうちに、CDで曲を振り返りつつ、レポを作れたらよいのだけど・・・。頑張れるかなぁ。


[310] Special Gigs in 東京9/2夜 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/09/04(Mon) 01:52  

今日はCブロックの端(上手側)で見てきました。
段差のない場所の一番後ろのブロックということで、みんなCブロック後ろの段差のある方や
中央寄りにいたため、私のいたあたりは結構ガラガラで、いい具合に動けました。
もしこれから参加するという人がいたら、ドラムは真正面で見るのもよいですが、
真正面が混みあってたら、端っこもいいと思いますよ。

上手側(今回でいう茂君側)からだと、ハイハットを刻むまぼや左足がよく見えます。
シンバルも、下手側よりも上手側から見たほうが数が少ないから、遮るものも少ないかな。
この公演がたまたまだったのか、私のいたあたりがガラガラということで、
ドラムが見えるように、ちょこちょこ動けたのもラッキーでした。

ということで、違う方向から見ると、また新たな発見が。

↓に書いた「Get Your Dream」での両手でハイハットを刻む箇所は、やはり大サビ前で、ちょっと静かになって
手拍子の中、智也くんが歌っている箇所でした。
「宙船」や「WATER LIGHT」は、個人的には昨日の演奏のが、私は好きだったなぁ。
今回のは、昨日よりもまぼの遊びが少なかったように思います。今日は2回公演だったから疲れもあったのかな。
「WATER LIGHT」のBメロ部分のフィルが、タンタンタカトンと落ち着いてて普通だったから(札幌と一緒)。

それと、↓に書いたバスドラがドンドンドンと3連打で入るのは、「sunset,sunrise」でした。
太一くんがパンフレットで語ってる、今までにやったことのない曲で、できるだけCDの音に
近づけようと頑張った曲というのは、これですよね?

「LOVE YOU ONLY」の時か、最初、まぼはタンバリンを演奏していて、途中からドラムの音が入るバラードで、
スネアの上にタオルを敷いて、演奏していました。
今回、5人の楽器だけでのライブで、細かなところにも気遣って、いろいろ試してるんだな、と
いうのを、実感した瞬間で、なんだか嬉しくなりました。

今回お気に入りの「Parasitic Plants」。ラストのクラッシュ3連もいいし、途中途中のフィルも
華やかで気持ちいいなぁ。2番の歌詞が終わって間奏に入る前か、つながりがちょっと不安になる
というか、違和感があるところも存在するのだけど。なんでだろ。

後半、「コン・ジャバ・サン」や「Hey!Mr.SAMPLING Man」のまぼのドラムがカッコイイ箇所、
間奏に入る手前とか、大サビの前とか、そういうのが、チカチカしたライティングでよく見えないのが悲しい〜!
そのライティング自体カッコイイことはカッコイイけど、肝心の演奏がちゃんと見えないのは、ねぇ。。。
って、私と同じように思ってる人、いないだろうか・・・。
そういえば、「コン・ジャバ・サン」の大サビの終わりあたりで、クラッシュを3回ガンガンガンと
立て続けに鳴らしてました。今日の私のニンマリ場面(笑)

この回、いきなりの「遊び心」復活は嬉しかったです。
スクールフェスティバルの演奏の後、たしか智也くんが、昔「遊び心」もあったよね、と話をして、
その流れでまぼがポロっと、「呼べばそのうち出てくるかもよ」というようなことを口ばしっちゃったんですよね。
そこからは、客の手拍子が鳴り止まなかった。
ということで、突然の再結成です。
まぼは、ここではベースを担当。

でもね、遊び心の復活よりも、もっと嬉しかったのは、ドラムブースに戻ったまぼが、
「旅行へ行ってから家に帰ってきて、『やっぱり家はいいなぁ』と思うのと同じ感覚」と言っていたこと。
ギターやベース弾いてるまぼより、断然ドラムを演奏してるまぼがカッコイイ!と思う私でした。

もう1つ、ハプニングといえば、一応触れておきますが(笑)
Wアンコールの声に応えて再登場したメンバー。
なぜかまぼを除く4人しかいない。会場はすでに、太一くんへのハッピーバースデイを歌でお祝い。
そんな中でぐっさんが、「今日は太一のことが大好きな女性がお祝いに駆けつけてくれました」とコール。
「しかも外人」とか言ってました。
そこへ現れたのは、金髪のロン毛の美女?!
白いバスローブ姿の、まぼ扮するミス・モンローです(爆)
片言の日本語で挨拶して、それこそマリリン・モンロー風にHappy birthdayを悩ましく歌ってました
(でも、客が一斉に合わせて歌いだしちゃったから、一瞬だったけど)。
太一くんの頬に、ブチューと熱烈なキスで歓迎してましたよ(笑)
真っ赤な口紅が太一くんの頬にくっきり残ってました。
その後、金髪のヅラを取って、地毛の金髪をガガっと直してるまぼは男らしかったです(^^)
口紅もタオルで拭いてましたね。

白いバスローブ姿に金髪って、ちゃっかり仕込んでたのが、なんとも笑えるのだけど、かなり驚きましたよ。
胸にはタオルを入れて、豊満を演出してたしね。
私のPCには、白いバスローブ姿で微笑むマリリン・モンローの写真が入っているので、
それを見ては、まぼの女装を思い出してしまいそうで、怖いです(爆)


[309] Special Gigs in 東京9/1 投稿者:Miyuki 投稿日:2006/09/02(Sat) 01:52  

一番後ろのブロックだったので、表情はよくわからなかったけど、今日はドラムの演奏がしっかり見えました。
ってことで、毎度のことですが、ドラム中心の話を。

「WATER LIGHT」が、札幌の時よりもよかった気がする。
というのも、Bメロ部分のフィルが札幌では単調だったのに、今日はできるだけ16分のストロークを入れて
メリハリがありましたね。その方がハデになるから、おぉ!って感じでした。
私が今まで知らなくて、今日気づいたこととして、「Get Your Dream」の後半、大サビの前かな。
両手でハイハットを刻んで、所々(4分のタイミング?)右手でスネアを叩いてる箇所がありました。
あと、この曲に限らず、右手スネア→左手タム→右手フロアタム→バスドラのまぼがよく演奏するパターンが
随所に盛り込まれてて(宙船にもあるよね)、それが登場するたびに、あ!と思う私(笑)

今日の「宙船」はメンバーも言ってたけど、智也くんアカペラからイントロに入る時に、場内で、「おぉ〜!」という
歓声が上がり、それで全員テンションが上がったらしく、まぼも例外じゃなかった。
後半なんて特に、めちゃくちゃハデに演奏してましたよ。それがまたカッコよかったー!
ドラムの音がよく出てたし、ガンガンに叩いてる感じ。しかも、普通の8ビートじゃなくて、
なんだか違うように叩いていたように思うのだけど、具体的には思い出せない、、、悔しい、、、
ハイハットの代わりにクラッシュを叩いていたような気もしますが。

演奏の途中で、スイッチが入るのか、慣れた曲でもフィルがハデになったり、そういうのにそのつど反応して、
実はニンマリしている私ですが、なにぶんメモってないので、具体的に思い出せず、記憶が途切れてすみません。
今日はそのニンマリが随所にあったんですけどね(^^;)

何の曲だったか、バスドラが1小節の頭に入る普通のパターンと違って、ドンドンドンと3連打でずっと入ってる曲が
あって、面白いなぁ、と思いながら聞いてたのですが、それが何の曲だったかも、忘れてしまった・・・(泣)
宙船だったようなそうじゃないような、、、
全然覚えてないですね(TT)<自分

今日は後ろから客席全体が見えましたが、途中、そんなに感じなかった一体感が、途中からガーっと一気に固まって、
後半はものすごいパワーで、見ていて圧巻でした。
よく腕も上がってたしね。
TOKIOもTOKIOファンもいいな、と、よい気分になれました。
かくいう私は、隣の親子にガンガンぶつかっていたような。。。

「Parasitic Plants」のテンポ感、身体が横&上にふわふわ動くようなリズムがとても心地よくて、
この曲好きだなぁ&楽しい!と今回も見て感じました。

MCでのツボ。スクールフェスティバル(楽器チェンジ)での演奏後、太一くんのドラム演奏を真似するまぼ。
私が太一くんのドラムを見て思っていたことを、まんま、まぼが表現していたので、すっごく笑えました。かなり似てたし。
ちなみに、太一くんが演奏すると、スネアが凹むそうです(笑)
それだけ、ハデな動きで両腕を動かして8ビートを刻むわけです。

まだいろいろ、ここに書こうと思っていたことがあったのに、記憶がぁ〜(泣)
そうそう、まぼの頭が金髪になってた。一応、報告(爆)
ヒゲがなくなっててよかったー!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -